| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
日記 5月25日 ネパールへ出発そして到着
おつかれさまです

5月25日 朝 

いよいよ叔父さんに会いにネパールへ出発です



小倉南区からいざカトマンズへ



福岡空港から台北(タイペイ)

台北から香港

香港で数時間休んで

香港からバングラディシュのダッカ

ダッカからネパールの首都カトマンズという長旅だ

一応午前10時30分に福岡空港を発ち

日本時間の午後11時30頃にカトマンズに着く予定だ



ここは確か台北かな。。

天気は良好



機内食は良い暇つぶし

やっぱり飛行機は何度乗っても緊張する。。。



雲の上に降りれそうなぐらいモコモコしている

昼過ぎには香港に到着



とりあえず香港ドルに変えてみた

1ドルいくらだったか忘れたけど、これでたぶん5000円くらい



紙というよりは何か薄〜いプラスチックみたいな質感だったような気がする。。



コインの形も変わってる



香港では結構時間があるのでうろうろしてみる

化粧水をさがす



大勢の人が香港を経由して世界各国へ飛び回っている



これでカトマンズとよむ模様

いきなり乗り場が変更されたりするので、まめに確認しておかないと乗り遅れる

空港内を見て回り

レストランで軽食をすませ

だんだんと夕方へとさしかかるにつれ

まだ片道の半分かと疲れて

少しホームシックにかかりだす二人

長げ~。。。。

でも,もう行くしかない!!



あと少しでネパールだ〜!!



がんばりま〜す!!



日が沈んでいきます



ここからは機内食もアジアン風

ターメリックライスとチキンとオクラです

まぁ結構イケました

ここから先はずっとこんな感じの食になるだろうと予想される。。。



たぶんバングラディシュのダッカ空港

もうこの頃になると時間の感覚がよく解からない

とりあえずくたびれた。。。



モンチッチの靴下に癒され

カトマンズ行きの機内には人はもう少ない

それからさらにフライトでようやくカトマンズ空港に到着



すごく小さなターミナル

もうこの時点ですこし異様な空気が漂っている事に気付く

なんか怪しい。。。

アジアン雑貨屋の臭いにさらに刺激臭を混ぜた様な鼻にツーンとくる空気だ





先に日本でビザを取得しておくと、ここをスムーズに通る事ができる

もう、ほとんどネパール人かインド人ばかり

日本人は僕らしかいないようだった



ついにネパールに到着!!!

長かった〜

荷物を受け取り空港出口へむかう



何と書いているのかまったく解からない。。。



空港の最後の出口に座っている仏陀の像

ネパールは仏陀の生まれた国

仏教発祥の地

だが8割がヒンズー教徒で仏教徒は1割程度との事


いよいよ、ついにネパールに着いた!!!

疲れながらもはりきって空港を出たとたん

二人とも絶句した!!!!!

ネパール人のタクシーの運転手や荷物持ちや、あと何なんだろ?

200人ぐらいは居たかもしれない

うねる様に人が空港出口でごった返していた

何の躊躇もなくどんどん片言の日本語で話しかけてくる

「コンバンハ」 「タクシーイル!?」 「ドコノホテル?」 

「荷物モチマショカ?」 「ニーハオ」

僕達二人はアワワワワッ・・・・ってな状態になってた

日本ではりきって書いてきた「YAMASHITA」というネームプレートをここで広げる勇気はない。。

ましてやカメラを構える事なんか頭になかった

到着して5分で衝撃映像

とりあえず叔父さんの知り合いの現地スタッフのナビンさんという人を探さなくてはいけない

その場から逃げるように歩きだしたとたん

「ヤマシタサン」とすぐにナビンさんが見つけてくれた

よかった。。。

ナビンさんとスタッフさんの車に乗り込み

予約していたホテルへ向かう

ホテルに着くまでの道もまた衝撃映像

道路はボッコボコで何故か家々は崩壊して道の隅はがれきだらけ

砂ぼこりと独特の異臭がずーっと付いてくる

暗い道の中、道脇のゴミの山に野良犬や牛が集っている

デケー!!檻に入ってない野良牛の迫力は凄い

どういうこと?

なんで?

だれの牛?

ヤベー所に着ちまったんじゃないかと思い始めた。。

面白そうだww

そうこう思っている内にホテルへ到着



ホテル ロイヤルシンギ

ここはカトマンズでも良いホテルだ

11半頃に着く予定だったが、だいぶオーバーの夜中1時ぐらいだったと思う

日本との時差は3時間15分

日本はもうすぐ夜明けに入るころだ



今回、この旅をサポートしてくれるガイドのナビンさん

叔父さんとは長い付き合いの様だ

よろしくお願いします



とりあえず空港を出る前にネパールルピーを作っておいた

1ルピー約1円だ

とりあえずネパールの紙幣はボロボロ

何かボールペンで書き込んであるお札も多々ある

少し眠り

朝4時半起床

叔父さんに会うため

5時から国内便の空港に向かいルクラというエベレストトレッカー達の拠点の村までフライト

ルクラから2日ほど歩いてナムチェという村で叔父さんと合流という計画だ

「価値観が崩壊するぞ」

と叔父さんが言っていたのを思い出した

まだ着いて1時間ほど

この国は凄いという事はとりあえず解かった

この旅を楽しもう


























14:31 - comments(0)
comment

message :