| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
ネパール紀行 ポカラからカトマンズ


 おつかれさまです。

ポカラ2日目の朝

ドンドンッ!!と部屋をノックされて目が覚めた

まだ外は暗い

時刻は4時半

「山を見に行くぞっ!!」

「支度しろ!!」

と扉のむこうから叔父さんの声

寝起きでバタバタと支度を整え

小さなタクシーの中に詰め込まれボコボコの山道を駆け上がる



少し肌寒いが爽快な風と空気で目が覚めてきた





どんどん高いところへ向かう



綺麗なブルー

少しづつ空の色が変わっていく



曇りで昨日まで全く見えなかったマチャプチャレの山が見えてきた

おおっ!!!



VIEW POINTへ向かう



すでに多くの人達が御来光を拝もうと集まっている



一目でマチャプチャレの山が解る



神秘的な夜明けだ

マチャプチャレの山には誰も登ってはいけないらしい





皆、記念撮影をしている



だいぶ登ってきたな。。







絵に描いたような絶景であります





ゆっくりと太陽が昇り始めた



すげえな地球。。。



あやしい人がいる。。





エベレストを見るという目的は果たせなかったけど
ネパールでちゃんと山を見ることができて良かったです



丘にある茶店の子供







さて、日本につれて帰ろうかね。。



ホテルへ戻る

今日はカトマンズへ戻って帰国準備へと入る





ホテルのロビー

穏やかな晴天









タクシーへ乗り込む



さらばポカラ

いい思い出が出来ました

いつかまた来るぜ



山登りの博物館に立ち寄る事にした



インターナショナル・マウンテン・ミュージアム

上の写真はロッククライミングの壁

メチャメチャ高い!!!

マンションの3,4階ぐらいの高さは有る。。



平日のためか?

お客さんはいない







静かに。。。



たぶんネパールかチベットの民族衣装なのではないかと思います



マネキンが怖い。。。





エベレストと山登りに関する多くの資料が展示されている

昔の登山の装備やテントなど山登りの歴史資料館って感じだ



近くのレストランで軽食をしていると遠足に来ている子供達と遭遇



ドレスを着ているお姫様もいます



あっ!!

ドラえもん!!





みんな元気がいい





さっそく子供達の輪に入っていく叔父さん



さっきのお姫様

かわいいね



何故かどんどん輪の中に入っていく

子供との国際交流が楽しい



たぶん裕福な家庭の子達だろう

綺麗な服を着ている



美人さんだね


叔父さん怪しすぎますよ。。。





インドの民族衣装がとても似合ってる


そして何故か叔父さんが一番はしゃいでいる


この人はほんと面白い、学ぶ所が沢山あります




勝手に遠足に混ざる





おやっ。。



美人先生発見!!!!



本当に美人だと思っていたら、どうやらモデルさんらしい

i-phoneで写真を見せてくれたけど、結構凄いモデルさんだったのかも。。

とりあえず駆け寄って一緒に写る叔父さん

ほんと綺麗な人だった。。。



ポカラの空港

ほとんど人はいない

ゆっくりしてる所だ。。



このスパイシーな食事達とももうすぐお別れだ



飛行機を待つ



スローリーな時間

光が心を和ましてくれる



さてカトマンズへ戻ります





この小さな飛行機もいい経験だった



カトマンズ空港ではナビンさんが迎えに来てくれていた

いよいよ明日の夜、帰国するのでここからがラストスパートだ



再びカトマンズの雑踏へとくり出す

相変わらずゴチャゴチャでエネルギッシュな町だ



いっぱい愛されて、いっぱい愛しな






PIZZA HATで休憩



国際電話をさがして家族に連絡を入れる

もうすぐ帰ります



お土産をさがしに行った先でショップのスタッフさん達に自分の作品を見てもらった



もうネパールも今日と明日のみ

もって来た作品達をばら撒いておかないともったいない

プレゼントだ



それぞれ選んでくれた

ダンネバーありがとう

可能性

バタフライエフェクト

これからもやっぱり作品創りは続けて行こうと思う

下手でもいい

成長を目指して、新しい自分を目指して続ける事が大事

最後までやり続けた時

その姿を見てきっと誰かが認めてくれる

あるいは誰もが認める


いよいよ明日の夜、帰国にむけネパール、カトマンズを発つ


つづく












































23:16 - comments(0)
comment

message :